SECURITY

空き巣被害を根絶|警部会社と契約をするメリットを紹介

様々な場面で活躍している

警備員

空き巣被害に有効

警備会社を利用する機会といえば、企業やお店などが防犯対策の一環として利用するイメージが強いです。しかし、実は一般家庭においても利用する機会が増えています。具体的に警備会社ではどのような業務内容を扱っているのか、よくご存知ない方が多いのが現状です。警備会社の主な業務内容としては、人員を使っての警備と機械により無人警備を行う機械警備が、主な業務内容となっています。人員警備では、現金輸送やコンサートなどの大人数が集まる場所での防犯警備や、交通誘導などが主な内容です。また、一般家庭において警備会社を利用するケースでは、空き巣対策として利用されているケースがほとんどとなります。犯罪認知件数で、空き巣被害は常に上位をキープするほど被害件数が多い犯罪として知られており、どこの家庭でも他人事ではありません。自分の街を管轄する警察署などのホームページをご覧になれる場合は、ぜひのぞいて見て下さい。自分の街での、空き巣被害の多さにきっと驚かれるでしょう。そこで、自分たちの財産と身の安全を守るために、一般家庭においても警備会社を利用する方が年々、増加しています。また、機械警備では自宅内にセンサー警備装置を設置して、お出かけになる際にセットするだけで、簡単に留守中の自宅を機械が守ってくれる仕組みです。万が一、センサーが自宅内に異変を察知した場合は警備員が自宅まで急行し、室内点検を実施する警備内容となっています。

警備の種類

防犯カメラ

警備会社の業務は1号業務から4号業務まで分かれており、それぞれ業務の内容が違うため、警備会社を利用するときには警備の種類を知っておく事が大切です。ホームセキュリティは1号業務になり、自宅に防犯カメラやセンサーを設置して、侵入者があった場合には警備員が駆けつけて対応します。

安心・安全に暮らすために

積み木と鍵

近年住居への不審者の侵入が多発していることから、防犯対策として警備会社の利用が増えています。その探し方はインターネットや新聞広告を利用する方法があります。選び方は迅速な対応や相応しいシステムの導入が挙げられ、前者は拠点が家の近くにあるか、後者は担当者が入念に家の特徴をつかんでいるかが基準となります。

プランの比較がおすすめ

棒

自宅の防犯を強化するためには、警備会社が提供しているホームセキュリティサービスを利用するのがおすすめです。ホームセキュリティサービスは、様々なプランがあるので、利用を開始するときには、予算を決めて、いくつかのプランを比較することが必要です。